2009年04月24日

M3 2009年5月5日 大田区産業プラザPiO 販売予告その11


今日は楽譜販売の予告です。

ウラノメトリア第1巻は、レッスンに通ってくださっているピアノレスナーの皆さんのために在庫しておかなければならないのですが、残部も残り少なくなってきており、今回のM3では3冊だけ用意させていただきます。頒価は1890円。いま考えると、どうやっても制作コストを回収できない価格設定でした。

Vranometria1_cover

ウラノメトリアは、ピアノの打鍵(音色コントロールのための)練習と、ペリオーデを表現するための“アゴーギク”と“デュナーミク”が習得できるように系統的な練習ができるように計画されたメソードで、私自身は他に類書を知りません。
第1巻は1曲を除いて全て連弾曲となっていて、レスナーが伴奏でアゴーギクとデュナーミクを示すことによって、クオリアであるペリオーデが誰にでも自然に身につきます。そのためにはレスナー自身の研鑽が欠かせないことは言うまでもありません。
以下の演奏サンプルは、全て作曲工房レッスン室におけるピアノ初心者(おもにおちびたち)のレッスン時の演奏です。

第1番「ミだけで」


第6番「めぐるドレミ」


第10番「リレーのように」


第15番「夕べの祈り」


第26-32番「7つのポジション」全曲


第43番「お気に入りの服で」


第45番「はじめてのステージ第1番」


第46番「はじめてのステージ第2番」

 

*DMMDのブースは大展示ホールG-11です。

ラベル:M3 DMMD
posted by tomlin at 10:58| Comment(0) | 楽譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。